読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリラ農園

霊長類としての尊厳を守るためのブログ

運動してもモテるわけではない

巷で噂のボルダリングをやった。

 

暇だし運動したいしちょっと痩せたいし球技は条件揃いにくいしランニングはしたくない、という惰性と妥協と堕落が複雑に織り交ざった低俗な試行錯誤の末にボルダリングに行きついた。(その裏にはあわよくばモテたいという理念が存在している)

 

ボルダリングをやるという事を息巻いて話したところ、「意識高い系のやるヤツじゃん」と言われてマジ?ってなった。

実際にちょっとググったらまあ確かに意識がお高い感じの、ファッション感覚でスポーツしてる高等遊民ツイッターのプロフィールに経営コンサルタント/投資/ジム/フットサル/ボルダリング/アイカツ/プリパラとか書いてそうな人)がやってそうな感じだった。

 

ボルダリング初体験という事もあって、始める前にボルダリングをする際の入門ビデオみたいなのを見させられた。

ビデオの最序盤に「ボルダリングアミューズメントではありません。スポーツですから下手したり調子コいたりすると怪我をすることがあります。」って感じの注意書きがあったんだけど、いざボルダリングのやり方の項目になると上の方に「遊び方」って書いてあって自己矛盾を孕んだ危険なビデオだった。

 

ビデオに一抹の不安を抱えながらもボルダリングに挑める状態になった。

フロアにはクラブミュージックのような陽気なBGMが流れていて、アゲアゲな感じでオォァー!意識高ェー!ってなった(クラブに行った事がないので偏見)

正直やるまでは、男女がワイワイしながら突起掴んで上に登っていく大人のジャングルジム程度の児戯だと思ってたんだけど全然シンドい。

 

24時間365日レム睡眠してたであろう筋肉が急激に使われる。コブシ1個分くらいの突起を掴んで体重を預けるとなるとかなりキツい。

男女で来てた大学生がワイワイしながらやってたけど、今までワイワイしてた奴が登るタイミングになると登山家の顔ぶれになるんだよね。どういう精神構造してんだよ。

f:id:nu26e:20170206015249j:plain

アイカツのこのシーンが人間離れしてるってようやくわかったよ。

 

そんなこんなでしばらくやってたんだけど、どうも上手く登れないコースがあった。何回か挑戦しても途中で進めなくなってヘラヘラしながら降りてくるだけだった。

 

俺には”危機感”が足りなかった。下はやわらかマットだから落ちても平気という感情があったからこそ、ヘラヘラしながら降りれていたのだ。

落ちたら即死、マットの上で身体が弾け飛んで死んでしまうという強迫観念に駆られることによって大学生たちは登山家の顔ぶれになっていたのではないだろうか?

小学生が白線からはみ出したらサメに食われるという死と隣り合わせのスリル中毒のようなイカれたルールを設けるように、俺も落ちたら実質死ぬというルールを設けて挑んだらクリアできた。人間、死ぬ気になればなんでもできるってワケよ。

 

 

でも数時間たった今、ハチャメチャに筋肉痛になってて左手が思うように開かなくてリハビリ患者みたいになってる。さっき歯磨き粉のチューブ握ろうとしたら全然握れなくてヤケになって強く握ったら洗面所が歯磨き粉まみれになったんだよね。

 

ところで来週はバレンタインデーだけど、どう?準備はできてる?

練炭の準備の話だけど

新春初売りフェア攻略法

もう2017年も佳境を迎えてきたのではないだろうか、きたるべくは2月

生と死が交差する春休みがやってくる。大学生に。

 

大学1,2年生は血反吐が出るまで遊び散らかして脳細胞全部殺せ。持てる教養全てを捨てて春休みに挑め。

大学3年生で就活をチラつかせて来るタイプの奴は喉掻っ切って殺せ。就活解禁とかいって日付変わった瞬間にマイナビ登録する早漏野郎どもは生き急いでるから介錯してあげろ。

大学4年生はもう余命が2か月もないから(4月から死ぬまで働かなくてはならないから)足の骨が砕けるまで旅行に行くタイプと、ただひたすら虚無感にさいなまれる孤独を愛し孤独に愛されたタイプの大学生に分かれる。あとはオタク。

 

俺は思い返すと大学4年間で春休みに何かをした記憶がまるでない、本当に大学に4年も通っていたのだろうか、オタクの記憶を植え付けられたクローンなのではないだろうか?(SF)

 

1,2年の頃は長期休みに入ると寮では(餓死を誘発して大学生を間引くために)寮食が出なくなるから帰省してたんだけど、まあ群馬。何もない。田舎の芋くさいマイルドヤンキーじみた中学生と高校生が自転車のハンドルを上げてイキってる姿を見て楽しむか、暇人の流刑地であるショッピングモール「けやきウォーク」に行くか、ゲーセンに行く以外に娯楽が存在しない。

遊んでくれる友達も「突発的にディズニーに行きたくなる奇病を抱えた巨漢」と「寿司屋(チェーン店)でアルバイトをしている事をアイデンティティにしている奴」くらいしかいなかったし、俺もろくにバイトしてなかったから本当に毎日を生きながらえているだけだった。

 

大学3年て何?春休み以前になにした?金髪にしてコスプレした以外記憶ねえ。

今さっき金髪の写真見返したらさ、サウザーじゃんこれ。なんでみんな早く言ってくれなかったの?「お前、遠くから見たらサウザーで近くで見たらラオウみてえだな」ってさ、田舎のヤンキーよりも田舎じゃん。もはや金髪の酪農家じゃん。

金髪にしたくなってきた…

 

卒業旅行いってないんだよね、俺。

卒業旅行いこうぜっていうと幹事とか任されて面倒だから誰も言いたがらないし俺もそうだったから群馬で余生を過ごしてた。

旅行、してェ~ッ…浴衣着て卓球してぇ…

 

旅先のイカれたテンションじゃないとできないような1発芸をさ…貯めてるからさ、もはや1発どころの騒ぎじゃないんだけど全開放させてくれや…卒業…させてくれや…

 

 

てか春くるじゃん、春。

運動したくない?いや痩せるとかそういうのじゃないけど…

「痩せたところで彼女ができるわけじゃない」って正論言われちゃったし…

フラストレーション溜まってるから運動してえな!!!!

気軽に運動してえ、マジで。

死の淵に立たされない程度のやつで。

 

ミラノ風無職

甘いもの食いたい

前にツイッターでアンケートを取ったら投票したフォロワーの7割くらいが非童貞だったんだよね。信用できねえよ、全身が爛れろ。

 

昨日気付いたんだけど、非モテネタを書いてるときが一番タイピングカタカタしてる。パソコンの授業でイキがってタイピング速度を誇示するかのようにカタカタしてる。

非モテ以外の道を歩んでいないから結局そこらへんのネタに着地してしまうという事に気付いてしまった俺は…

 

 

この間、全員が何らかクズのプロフェッショナルな友達で酒飲んだんだけど。

 

仮に無人島に男女が2人になったらどうする?って話になったんだ。

男が自分だとして女が仮に、仮に橋本環奈とするとさ、何が起こると思う?

答えは寡黙にイカダ作って橋本環奈を惚れさす…

 

無人島で繁殖行為(オブラート)しなくない?

東京島の見すぎでしょ。無人島だぞ、だれもいない島に居を構えるな。エイでも犯してろ(暴言)かぶれろ。まず無人島に流れ着いたら金玉ちぎって捨てろ。対岸に流れ着いた金玉を見て誰かが助けてくれる可能性に賭けろ。

 

デイリーヤマザキすらない土地でどう生きていけっていうんだよ。

 

っていうか無人島ってなんだよ、有人であれよ。

群馬に海ねえから海自体に恐怖感じちゃってんだよこっちは!!

 

フェリーで夜中海見たら真っ黒でやんの、あれ「死」そのものじゃん。

あんなところで海に放りだされたら発狂して海水飲み干すんだよな。

サメ映画の見すぎで海に入ってると時間経過でサメに襲われると思ってるから。

でもサメ怖いって言いながらyoutubeでサメの動画とか見たりしてるから本当は好きなのかもしれない。黒目でかいしチャーミングな気もしてきた。

 

 

 

 

真冬に海の話をするな。

人生から学ぶホットヨガ

ブログ書けブログ書けと催促してきていざブログを書くとコメント欄をスラム街に変えるギャング団がいる。

辛辣評論家兄貴とかデスノート所有者とかミステリー小説書けとか言ってくるやつとか、一番意味わからないのが今起きたって言ってる奴なんですけど、生存確認ツールとしてコメント欄を使うやり方は斬新なのでいいです。

 

FC2はホスト名が表示されるから誰が書いてるかわかったんだけどはてなは多分そんな機能ないからマジで誰が書いてるかわからん。たまに名前ついてる人いるけど…

匿名の暴力という快楽に溺れた人間に支配されたコメント欄でブログ界の足立区と呼ばれるくらい名を轟かせてほしい。

 

 

久しぶりに一蘭のラーメン食ったんですよ。一蘭の。

一蘭の他者との関わりを断ち切ったシステムめっちゃ良くないですか?

「っしゃいませェッ!一名様こちらへどうぞッアァィ!食券お預かりッァス!麺の硬さはッ?!固め味濃いめ油少なめッアァィス!」みたいな、そういう脂っこい接客に疲れたら行ってみるといい。いやこれ家系ラーメンだなこの例で言うとな…

 

行ったことない人もいるかもしれんのでどんな感じか言うと、だいたいどこの店舗も地下に潜らせて外側から店の中が見えないっていう状態になるアングララーメン店。(地上にある場合もあるかもしれん…)

麺の硬さとか味の好みも紙に〇書いて出すだけで、ラーメンは店員が顔が見えない状態で置いてくる。SF映画の世界観かよって感じのシステム。ニンジャスレイヤーの寿司屋みたいな感じの…

 

一蘭現代社会におけるコミュニケーション能力が欠如した人間のためのオアシスといっても過言ではないのでは?

 

二郎系の「ニンニクは?」だけでありとあらゆる注文を聞いてくるパワーワードに俺は順応できない。

ある意味スタバと二郎は密接な関係なのだが、それが知られるのはまだ先のことだった…

 

 いや、そもそもコミュニケーション能力ってなんなんだ?俺がスキル振りしてないだけ?学校で習った?最終学歴幼稚園だからな俺。明星幼稚園の黄色い閃光だからな。

俺はわりとちゃんと会話できてるんだけど(自己評価)目を見ないで話しがちなので、コミュ力の強者から”コミュ障”のレッテルを貼られている(不本意)。

だから俺も「あ、俺コミュ障なんか…」ってなってるんだけど。

 

この間、職場で知らない人が話しかけてきて

「何やってるんですか?」みたいな事聞いてきて、いま自分がやってることをヘラヘラしながら話したら「はい」とだけ言われてさ。

「はい」?!ってなったわ、いや何が正解だったんだよ!!

これ以上話は続かねえよ相槌だとしてもヘタクソすぎるわ!!

もう終わりだよ、終わり。俺も「はい」の単品だけで帰ってくるとは思わなくて「いやぁ~…」って言って黙っちゃったもん。

やっぱ俺コミュ障ちゃうかもしれんな…

 

 

ちなみにバレンタインデーまで1か月切ったぞ、おい

「甘いもの食ってねぇな最近な~」って30秒に1回言っとけ?

全人類に周知させろ、甘いもん食ってない事を。

サブリミナル効果でバレンタインデーを意識させろ、

生きとし生ける女子に「甘いもの食べてないんだ→チョコあげよう」って思わせろ。洗脳しろ。

マインドコントロールでチョコを勝ち取れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

ッ~甘いもん食いてえ~食ってねえな最近な~…

シュークリームとかケーキとかマカロン食いてえなぁ…

 

 

中身書いてからタイトル考えるんだけどハズレ回だよ

お題「20歳」

 

お題スロットを使うなと言われたけどやめらんねえよ…

キレがないって言うのはいいけどもうちょっと具体的に指摘してくれないと俺もどこでキレればいいのかわからん…

ネガティブな感情を抱いてない状態で書くとキレがないって言われる率が高いんだけど…ネガるか…

 

お題は20歳だけど、成人式あったじゃないですか。成人式。

田舎にも都会にもたまにいるじゃん、晴れ着の中でひと際目立つイカ漁船みたいな奴。存在感が4次元みたいになっちゃってる奴。あれ何なんすか?

俺もイキりてぇ、バカ殿みたいなメイクして完全にイキりてえ。教科書に載るくらいイキりてえ。イキり倒してそのまま急性アルコール中毒で死にてえ。

 

20歳になっても童貞だった奴の事を”やらはた”って言うじゃないですか。めっちゃムカつかない?「やらはた任三郎」って言われんのめっちゃムカつかない?

”チンチンの経験値”で性的にイキってる奴、世帯もちになって一軒家構えた瞬間家燃やすぞ。

 

いや、やめよう2017年は「殺す、家燃やす、火炎瓶投げ込むぞ」の不殺の誓いをたてていこう。

 

20歳ってお題に関してあまり触れてないけど疲れてきたからよそう、過去の話だ…

あとそろそろ童貞がネタとして使い古されてきたから新しい武器を見つけなければならない。

基本的に俺がツイッターとかブログに書き連ねてるのって「非モテこじらせ童貞の妬み」みたいなところあるから、そこ白紙に戻すと赤ちゃんになっちゃうんだよな。

 

俺も赤ちゃん見習って世にはびこる女どもの母性本能を爆発させるぞ


もらい笑い注意!赤ちゃんのかわいい笑い声面白動画

 

 

母乳出てきた

お題スロットを活用していく

お題「朝ごはん」

 

こういう否応なしにブログを書くことができる強引な機能すきだよ

でも実際のところ毎日書いてたら書いてるほうも読んでるほうも飽きるんだよな

 

 

本題で、朝ごはんについて…

いや、朝ごはん食わなくない?食いたくないわけじゃないんだけど…

最近は食ってるとしてもカロリーメイトなんだけど、どう?モテる?退廃的な感じがかっけぇっしょ?

朝起きて朝食作れるのってすげえよ、簡単な事じゃない。マジですごいと思う。

目覚まし止めてさ、顔洗ってさ「ッッシ!朝飯作るかッ!!」ってさ、高血圧すぎるでしょ。

朝からトーストを焼いたり目玉焼きを焼いたりソーセージを焼いたりとか、家を焼く方が一番楽なんだよな… 

 

大学の学生寮に入ってた時期だけは、寮で出る病院食と遜色ない朝食を見知らぬオタクと卓を囲んで食ってたけど、一人暮らしになってからまず朝起きない。というか起きて飯を作る気力が1ミリもない。1限にしろ2限にしろギリギリの時間まで寝てる。寝たきり老人だから。

 

4年生の時に研究室の教授のSA(授業のお手伝い)やってた頃は、1限で遅刻できない(しないとは言っていない)時間帯だったんだけど、1限ってそれはそれでハチャメチャにお腹空くじゃないですか。

来る途中で買ったパンをSA中に食ってたら、同じサークルの後輩の別所さん(仮)がツイッターで「喉が痛くてのど飴くらいならいいかなって思ってたらSAがパン食ってやがった」って言ってて爆笑しちゃった。

 

やっぱ朝飯ってクソだは

母がドルオタ、兄がアニオタ

俺はフィギュアオタク

 

脳の退化を感じてブログを書き始めたのに最近というか、はじめて一か月くらいで「ネタがない」などと本質から逸れた言い訳をしていた。

結局何かあったときだけしか書かなかったら書かなかった間だけ俺のミソッカスな脳みそが退化してしまう。脳のアンチエイジングだ…

 

そんな安っぽい言い訳を回避するために、はてなブログに移行しようと思った。

はてなブログは「お題スロット」なるネタを提供してくれる非常にありがたい機能がある。

記事の投稿から神速のインパルスで1分も経たないうちに次の投稿を促してくる闇金の取り立て以上に厳しい人がコメント欄にいるというのに、なんと人情味のある機能なんだろうか、涙が出そうになるよな。

 

お題スロットをヨイショしたところで今回は使わないんだけど。

 

昨日、ひどく劣悪な麻婆豆腐を作ってしまった。

空腹時に買い出しに行くとろくなことがない。

 

大して料理ができないくせに麻婆豆腐にアレンジを加え、鶏肉を入れてしまった。周富徳に中華鍋で殴られてもいいレベルの愚行だった。

鶏肉が悪い意味でのアクセントとなり、完全に異物だった。

 

 

全く話が変わるけど、大学生の頃にブラジル産の鶏肉ってなんで安いんだって思って調べたら、ヤバそうな人が”ブラジル人も食わない毒肉”だから日本人以外は食べてないっていう感じの記事書いてた。(そういうB級映画の冒頭みたいな発想どこから湧いてくるんだ…?)

理由は結局よくわからなかったがブラジル人サンキューな

 

まあ、そんな劣悪な麻婆豆腐を作ってしまった事とあまり関係ないのだが、ムショーにラーメンが食いたくなってしまったので「明日の夕飯はラーメン」とDNAに刻み込んだ。

 

3連休ありえんほど寝て過ごしてる寝たきり老人状態だったんだけど、いや予定がないからなんだけど、3連休なにした?って言われたらラーメン食いに行ったくらいしか公に発言できないんだけど。

 

そういうわけで新宿にラーメン食いに行ったんだ。もはや俺のラーメン欲は調布内で収まる器じゃなかった。

いつもは「よってこや」ってとこの海老とんこつラーメン食ってるんだけど、さすがにわざわざラーメン食いに新宿まで来ておいていつも食ってるラーメンって工夫がなさすぎるなって思って俺は…

食べログのランキングを確認した…

 

いいか、これだけインターネットが普及してるのに赤の他人にラーメン屋を聞くな、おい!現地住民しかしらないグルメじゃねーんだぞ!

 

俺の記憶が正しければ2016年は赤の他人に3回くらいラーメン屋を聞かれた気がする。しかもどいつもこいつも「美味いラーメン屋」などとぬかしやがる。

こっちはお前の好みがわからねーんだよせめて豚骨とか煮干し系かとかそういう情報を寄越しやがれ…俺はラーメンカウンセラーじゃねえんだぞ。

1回焼き鳥屋も聞かれたんだけど何なんだよ、なんで焼き鳥屋なんだよ。

どういう思考の末に赤の他人に美味い焼き鳥屋聞こうってなるんだよ!

鳥貴族をおすすめした。

 

話が脱線したが、俺は食べログで海老つけ麺が美味い店を見つけた。とくに海老に強いこだわりはないが、海老とんこつラーメンに舌鼓を打っている身としては気になる木。

いざ店に行ってみるとそこそこの行列ができていて、ちょっと帰ろうかなって思ったけどせっかくだから並んだ。

 

前には俺より年齢が上っぽいカップルが抱き合いながら並んでいた。この子猫ちゃんが!俺の上着を貸すから俺の前でイチャつくのはやめろ…と思いながら並んでいると、カップルの女のほうが「ねぇ私あのホラー映画みたぁい」などと言い出した。

小生、ホラー映画大好き丸。この会話に耳が傾いてしまった。

 

男のほうが「なんて映画?」と聞き返していて、そうだよそれが肝心だよな、俺は昨日ライトオフを見たぜと心の中で相槌を打っていた。

 

女が「盲目のおじいさんが──」と言った時点で

「はいドントブリーズ!おい彼氏!ドントブリーズって映画だぞこれ以上この女の記憶の引き出し開錠会に付き合う必要はないドントブリーズだ!上映時間を調べて予約しろ、TOHOシネマズのアプリは入ってるか?」と心の中で絶叫していた。

 

結局ドントブリーズまでたどり着くのにしばらくの時間を要していた。

日も完全に沈み、寒くなってくるとカップルはより強く抱き合っていた。

 

 

 

海老つけ麺は美味しかった。